脱毛サロン選びで重視すべきポイント

バスローブ

自分に合った脱毛法を提案してくれる

男性は女性よりも毛深く、特にひげは1本1本の毛が太いため、RF脱毛とフラッシュ脱毛を組み合わせて行われるのが一般的です。肌質や毛質によって適切な脱毛法が異なるため、自分に合った脱毛法を提案してくれる脱毛サロンを選ぶのが重要になります。

施術したい部位の脱毛ができる

施術できる部位は脱毛サロンによって異なるため、自分が脱毛したい部位の施術が受けられるサロンを選ぶことも大切です。主な脱毛部位としては、ひげ、腕、脚、背中、お腹、胸、VIOなどがありますが、全身脱毛の場合ヒゲやVIOは含まれないこともあるので事前に確認しましょう。

設備やスタッフの対応が良い

最新の脱毛機が導入されているのはもちろん、施術室が清潔であったり、個室で施術が受けられたりするなど、安心して脱毛するための重要なポイントです。また、長期的に通うことになるので、気持ちよく施術が受けられるような対応をしてくれるスタッフの質もチェックポイントです。

清潔感のあるスタイルにするために

清潔感のあるスタイルとは、タダ清潔であるだけではなく、爽やかな印象を与えることです。そのためには、ヒゲ脱毛をして青髭を無くすのも一つの手です。また、濃い背中の毛や胸毛、すね毛なども不潔な印象を与えることがあるため、脱毛してすっきりさせると清潔感のあるスタイルになるでしょう。

脱毛サロンと医療機関の違い

脱毛サロンは痛みが少なく安い

脱毛サロンはフラッシュ脱毛やRF脱毛による施術であるため、痛みが少ないのが特徴です。しかし、完了までに15回以上の施術を受けることになります。ただ、料金は安く設定されており、30万円から50万円が相場です。

医療機関の脱毛は威力が強いが短期間で完了

医療機関の医療レーザー脱毛は威力が高く脱毛効果も高いのが特徴です。その分痛みも強く料金も高くなり、60万円から80万円が相場です。完了までの回数は5回から8回と少ないのが特徴です。

リンクス代表取締役社長都築寛史が目指していた脱毛サロンの在り方

照射

キャンペーンや初回体験でお得に脱毛できる

サロン脱毛にしても医療機関の医療レーザー脱毛にしても、数十万円の料金がかかってしまいます。しかし、キャンペーンを利用するとお得な料金でコース契約出来たり、初回はワンコインで施術が受けられたりするなど、サロンやクリニックによって異なるキャンペーンを用意しているのでホームページなどでチェックしてみると良いでしょう。