HOME>特集>リンクス代表取締役社長都築寛史が目指した脱毛サロン像【顧客第一】

リンクス代表取締役社長が心がける接客とは?

リンクス代表取締役社長の都築寛史が心掛ける接客とは、お客さんを喜ばせることを第一に掲げ、売り上げの3割から4割を顧客満足度促進のために使うことです。高いホスピタリティと共に、設備の充実や有料製品の独自開発など総合的な満足度を上げることを大切にしています。

カウンセリングの流れ

カウンセリング

電話やインターネットにて予約を入れる

まずは、カウンセリングを希望する脱毛サロンのホームページの申込フォームや電話において、カウンセリングの予約を行います。自分の都合の良い日時を伝えると、サロンから折り返しカウンセリングの日時を知らせる連絡が入ります。

指定の日時にカウンセリングを受ける

カウンセリングでは、毛の仕組みや脱毛方法、注意点などが説明されるほか、脱毛に関する質問をすることができます。希望すれば毛質や毛量、肌質のチェックも行ってくれるため、自分に合った脱毛法のアドバイスも得られます。

希望すればパッチテストも受けられる

実際の施術がどのようなものか試してみたい人は、パッチテストを受けることも可能です。どれぐらいの痛みがあるのか、敏感肌の人なら自分の肌が施術に耐えられるのかなどを計る目安となります。ほとんどのサロンでは無料でパッチテストを行っています。

リンクス代表取締役社長都築寛史が目指した脱毛サロン像【顧客第一】

脱毛器

アフターケアがしっかりしているか確認しよう

脱毛サロンを選ぶうえで大切なのは、脱毛技術や効果はもちろんですが、アフターケアがしっかりしているかどうかも大切なポイントとなります。施術後に保湿をして肌トラブルを防ぐ対策が練られているサロンがおすすめです。また、万が一肌トラブルが生じた時など、適切な対応をしてくれるのかどうか事前に確認しておきましょう。